旅する惑星

旅する惑星

マンガNUMBER 10(作キユ)において主人公が放ったシュート。英語でトラベリングプラネットと言う呼び方もある。

やり方は超簡単。

センターラインの辺りから相手ゴールに向かって大きく蹴り上げるだけ。

蹴り上げられたボールはぐんぐん伸びて行き、相手ゴールの上のゴールバーに直撃しそのままゴール。

ジャンプ力が高く背の高いキーパーがいない限り、絶対に阻止されないチートみたいなシュート

その放たれたが最後、グラウンドの選手達は為す術無く立ち尽くすしか無い様から、ピッチを大宇宙に見立て他の選手達は動く事の出来ない惑星のような所から、そう名づけられたみたいな事を言っていた。*1

*1:詳しくは忘れましたよ