mori このページをアンテナに追加 RSSフィード

秘密結社UBEグループの管理人、ペナーのチラシの裏

記事一覧

 | 

2007-07-03

[]代表的なウイルス感染時の特徴 はてなブックマーク - 代表的なウイルス感染時の特徴 - mori

①svchost.exeが3つ以上立ち上がってる(欄検眼段亜種orキンタマ亜種)
②ゼロックスのプリンタやソフトをインストールしていないのにProgramFilesフォルダ内にxeroxフォルダがある(キンタマ亜種)
③しょっちゅうWindowsのexplorer.exeが落ちる(explorer.exe再起動時に他のPCから情報丸見え)
④Winnyでアップフォルダファイルの読み込みに失敗する(キンタマ亜種)
⑤写真フォルダ/動画フォルダのサムネイル表示に異常に時間がかかる(キンタマ亜種)
⑥HDDから「カッコン」「ギギギギ・・・」といった耳慣れない大きな音が時々聞こえる(HDD破壊ウイルス)
⑦スタンバイ状態にしているのに数分後勝手に電源が入る(PC乗っ取り)
⑧Winnyの起動に長い時間がかかるようになる。またCPUへの負荷が100%近くまであがる(キンタマ亜種)
⑨Windows終了時に「アドレス~のメモリの読み出しに失敗しました」とエラーが出る。(他のPCから情報丸見え)
⑩Webサイトで同じログイン画面を2回繰り返させられる(個人情報、パスワード、クレジットカード番号等盗み取り)
⑪ブラウザやP2Pソフトを立ち上げていないのにルータやモデムのアクセスランプが点滅している(スパイウェア)
⑫他のプログラムが使用中というエラーが出てプログラムと関係なさそうなフォルダが削除できない(キンタマ亜種)
⑬きmす ←これで金子と変換される(キンタマ亜種)

繰り返すけど、でたらめらしいので鵜呑みにしないように。

http://ubecnp.g.hatena.ne.jp/UBE_pener/20070629/p10

トラックバック - http://ubecnp.g.hatena.ne.jp/UBE_pener/20070703
 |